宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
栃木県全域で、企業や資産家の方々を対象に顧問不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

下野へ
昨日は下野市での調査でした。
自治医大駅付近は、昨日発表となった平成29年地価調査においても、栃木県随一の地価上昇エリアの一つです。良好な住宅環境、商店の充実そして医療機関が多いことは魅力でして、今後も底堅い需要が見込まれます。

ランチは、そんな自治医大エリアにある、海鮮居酒屋「まんまてい」さんへ。
IMG_1960_convert_20170921090528.jpg
看板メニューの海鮮丼、1000円(税込)也。トロ、カツオ、サーモン、イクラ、タコ、タイ(みたいな白身)。
IMG_1959_convert_20170921090501.jpg
このエリアの、お目が高いに有閑マダムが通ってくるのも頷けます。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト
拉致と決断
拉致被害者の蓮池薫氏の著書です。
91uCSojCTGL_convert_20170920105339.jpg

この本には、北朝鮮の政治体制への不満とか、望郷の念は、無論語られています。でも本質は、拉致されて、それでも異国の地で生きていくことを選択した人間が、どのように自分と向き合って生きてきたかという、とてつもない葛藤です。
「命以外全て失った」「生きている実感はなかった」と語っています。皆さん想像層できますか?

昨今の北朝鮮の挑発、どうしたもんでしょうか? 核実験、ICBMも非常に問題ですが、未だ拉致被害者が北朝鮮国内に多数おられることを、皆さん忘れていないでしょか?

蓮池さんは「核、ミサイル問題に埋没することなく、拉致問題を早期に解決するべきだ」と訴えています。日本で一番北朝鮮を知り尽くしている人物の言葉には、説得力がありますよ。

こんなご時世だからこそお薦めしたい本の一つです。
お薦め度は★★★★★(星5つ)です。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
週末の日記(9/16~9/18)
土曜日
朝7時起床、いつも通りのトースト、サラダ、コーヒーの朝食。台風の影響であいにくの空模様、娘のサッカー、息子の野球は、全て中止に。連休中の送り迎えが全て無くなった。
とりあえず「ひよっこ」と「旅サラダ」を眺めて、午前中は家庭内の雑務。
雨が降る前に、バルコニーを高圧洗浄機できれいに。ホームセンターに行って、お風呂のシャワーヘッドの交換。そしてお風呂掃除。
お昼は自宅で冷やし中華、野菜ジュース。
午後は書斎に籠って、資格試験の勉強、試験対策用Eラーニングを受講。
夕方5時、早めにどっぷり入浴、そしてストレッチをしながら大相撲中継。なんか盛り上げりが欠けるなあ。
夕飯はかみさん手製の味噌ラーメンと、リンガーハットの餃子。
先週見逃した「直虎」と「ブラタモリ」を見て、読書して11時就寝。

日曜日
朝7時起床、パンケーキ、サラダ、コーヒーの朝食。まだ夜半から雨が降り続いている。
「サンデーモーニング」で今週のスポーツをチェックしてから、10時スポーツクラブへ。マシンでNHK将棋対局を見ながらランニング、サウナ。
お昼は自宅でスパゲッティミートソース。
今日も午後は、書斎に籠ってEラーニング。
3時のおやつに、「KOBORI」のショートケーキを家族みんなでいただく(かみさんが誕生日なので)。
夕飯はかみさんの4●歳の誕生パーティー。お寿司、お刺身、焼き鳥、親父特製卵焼き等。
ビール、チリワインとともに。「直虎」を見て10時就寝

月曜日
6時半起床、パンケーキ、サラダ、コーヒーの朝食。
「ひよっこ」を見てから事務所へ。今日は通常業務。主に週明けの、役所関係の仕事の現地調査の準備、そして県協会の資料作成。
お昼は事務所で、ざるうどん。事務所のキッチンで自ら作成。
午後も同様の業務をすすめて、夕方早めに帰宅。台風で汚れた乗用車の洗車とフロントガラスのガラコ。
夕飯はオーブンで焼いた鶏肉、ビールと芋焼酎とともに。
テレビはかみさんに占領されているので、別部屋でひたすら読書。マンガと小説を平行している。ニュースで「違うだろ~」議員の会見とかを眺めて、11時就寝。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
ああ、古道具
古道具屋さんめぐりで、棚を購入しました。
IMG_2071_convert_20170915161104.jpg
5,000円也。
興味の無い人からすれば、こんなおんぼろに何故? と言われかねないですが、これも道楽。味わい深くて、完全に自己満足です。しかもかみさんお墨付きなので、今回は怒られません。イケヤ、ニトリは嫌いだ。

綺麗に磨いて、書斎のジャパニーズ・ウイスキーモルトを備えます。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
地面師って
大手住宅メーカー「積水ハウス」がマンション建設用地として東京都内の土地を70億円で購入し、うち63億円を既に支払ったにもかかわらず、法務局から書類偽造を理由に所有権移転の登記を拒否されていたと報じられました。

はずかしながら「地面師」という言葉を、私は知りませんでした。

大辞林によると、地面師(じめんし)とは、
他人の土地を自分のもののように偽って、第三者に売り渡す詐欺師。
とされています。

要するに積水ハウスは、購入代金を70億円のうち、先行して9割の63億円を相手に支払ったが、この相手というのが赤の他人であり、土地の所有者とは全くの別人と取引をしてしまったということです。

こんなことがあるのでしょうか? 積水といえば業界最大手、不動産取引についても卓越したノウハウや社員教育もあるはず。それでも、偽造した印鑑登録証明やパスポートを携えて取引の場に登場した人物を、見抜けなかったということでしょう。現代の偽造技術は非常に巧妙で、偽造パスポート等を目視で確認することは、素人ではまず不可能と言われてます。

登記のプロ司法書士さんは、不動産の売買に立ち会う際には、権利証や印鑑証明書も念入りに確認しますし、必ず本人確認として免許証なども確認します。しかしこれが本物と見分けがつかないレベルで精巧に偽造されていたら、さすがにお手上げです。
でも司法書士さんは必ず、業務に関する損害賠償保険に入ってます。経験豊富で、多めの賠償保険に加入している方に、お仕事はお願いするのが良いでしょう。

あけぼの不動産鑑定は、経験豊富な司法書士さんと提携しております。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ


プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 44歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-35
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR