FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
栃木県全域で、企業や資産家の方々を対象に顧問不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
07 | 2018/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

勝負の日!
今日はブログでも常々綴っていた、資格試験の日です。
試験は今年からCTB試験という、各自がPCに向かって、コンピューターが無作為に問題を抽出するというものです。
試験は1回か2回かを選べて、高い受験料を支払えば、2回チャンスで受験することができます。ここまで書けば、その筋の方は何の試験かお判りでしょう。
私は今日が、2回受けられるうちの1回目です。

年明けから、我ながら頑張って勉強してきました。きっかけは、子供達に「頑張れば報われるという姿を見せたい」、と思ったからです。という訳で、親父のプライドにかけて、負けられない戦いなのです。

実は6年前にも1回だけ受験したことはあるのですが、その時は数点の差で涙しました。
その時の経験から、「ちょっと頑張ればうかるだろう」と思い立ち始まったのは、甘かった。ここ数年、試験レベルが雲泥の差で難化、あまりにも骨太な試験になったのです。

でも試験は所詮みんな同じ土俵、私にしては珍しく、前向き思考で試験に行ってきます!

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト
中国ワインの実力
昨年、北京で買ってきた、「GREATWALL(グレートウォール)」
IMG_2997_convert_20180313124055.jpg
を、昨晩いただきました。

グレートウォールは北京の超大手ワイナリでして、日本では馴染みがないかもしれませんが、その販売量たるやそれはそれは、半端な量ではありません。年間約800万ケースは2017年で、世界9位のブランドです。ちなみに4位のこれも中国ですが張裕(チャンユー)は、年間約1500万ケースです。
名前だけあって「万里の長城」のふもと、河北省沙城地区で栽培されたブドウを原料にしています。

肝心のお味ですが、カベルネカっぽい軽いスパイス系の香りで、飲み口もまあ軽いです。
現地でたしか現地で600円ぐらい。まあ値段相応ですが、思ったほど悪くありません。でも脂っこい中華料理には合わないかなあ。やっぱり中華には紹興酒です。

まあ話のネタには良いでしょう。Amazonとかでも買えるようですが、日本でわざわざ飲む価値は無し。現地に行ったらお試しあれ。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
ふるさと納税
毎年利用させていただいている、宮崎県都農市へのふるさと納税。
霧島6本セットの筈が、間違いで7本が届きました。
IMG_2992_convert_20180301140343.jpg
ありがたくいただきます・・・。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
ああワイン会
昨日は、今年最初のワイン会、今話題のお店「呼馬力」さんにて。
以下、備忘録的な内容ですのでご勘弁。

ギリシャワインしばりでした。
サントリーニ アシルティコ アシリ2016
IMG_2977_convert_20180126145552.jpg
酸味豊かな白と、岩牡蠣が合う
IMG_2978_convert_20180126145622.jpg
オリジオン 2012
IMG_2980_convert_20180126145602.jpg
マヴロダフネ100%の赤と、トリュフと黒牛炙りユッケが合う
IMG_2979_convert_20180126145631.jpg
キティマ キルイヤニ ヤナコホリヒルズ 2000
IMG_2984_convert_20180126145612.jpg
〆のモツ鍋とも、意外とも合う。
IMG_2983_convert_20180126145644.jpg

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
爆弾ハナタレ
毎週末に芋焼酎を飲んでいますが、ひと口に「芋」といってもいろんな種類があります。
お正月の楽しみに、飲んでみたのがこれ。
IMG_2928_convert_20180105135507.jpg
「爆弾ハナタレ」です。
まずネーミングが強烈、ひと口のんでみると、ガツンと強烈。アルコール度数はなんとまあ、44度です。

かみさん曰く、
「ハナタレとは何ぞや?」
私曰く、
「ハナタレってねえ・・・」と薀蓄はいつも、軽く聞き流されます。
そもそも「ハナタレ」とは、芋焼酎のモロミを蒸留する際、蒸留器から最初に出てくる初留部分のことです。いわば濃い~うま味が凝縮されたところなのです。

最初かみさんは、「まずくて飲めない」と言ってましたが、冷蔵庫で冷やして保管しておくと、「とろーりとして美味しい」とお気に召した様子です。

上級者向けのマニアックなお酒、アルコール度数も高いので、飲んだら「即落ち」注意報が、我が家では発令中。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ


プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 45歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-35
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR