FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ああワイン会
昨日は、「TRATTORIA OTTO」さんにて、ワイン会でした。
以下、備忘録的でスイマセン。

フェッラーリ・ペルレ・ミレジム・2009
IMG_4770_convert_20181016143207.jpg
瓶内熟成なんと60ヶ月、果実味豊かで、そして切れ切れの酸味。

ソアーヴェ・クラシコ・2015
IMG_4771_convert_20181016143216.jpg
豊かなボリューム感、程よくミネラル。

ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ・ピアッジョーネ・2012
IMG_4772_convert_20181016143225.jpg
2012年はブルネロ協会が発表するヴィンテージの中でも5つ星、すごく凝縮したイタリアン独特の凝縮感 う~ん エレガント!

菊地シェフ自慢のコース料理も素晴らしかったです。
鰤とリンゴ、生ハム
IMG_4769_convert_20181016143245.jpg
メインは、蝦夷鹿のロースト きのことカカオ
IMG_4774_convert_20181016143234.jpg

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト
昨日のソムリエ協会試験
昨日、日本ソムリエ協会のWE(ワインエキスパート)試験を受験してきました。
会場は目黒雅叙園、全国各所で11時に一斉スタートです。

結論、落ち込んでいます・・・。
ほぼノー勉とはいえ、実力不足が露呈した結果となりました。

試験内容は単純に言うと、白2、赤2、その他のお酒1をテイスティングして、それを当てて、コメントするというものです。

以下、備忘録的記事で申し訳ありません。
正解は、
1_convert_20181011114011.jpg
私はと言えば、
1、薄い淡い色、つかみどころ無い特徴からして「甲州」と回答。 → ×
2、相当な樽熟成、苦い(まずい)。多分ニューワールドだろうなあと思ったが、NAPAの美味しいシャルドネのイメージしかなかったので・・・。樽熟≒シャルドネと王道通り回答すれば良いものを、最大の冒険、「ソーヴィニヨンブラン」と回答して裏目。 → ×
3、土っぽい感じ、独特の肉肉しい匂い。自信を持って「シラー」と回答。 → ×
4、全くわからん、飲んだことない味。色合いから判断して、無難に出題率が高い「ピノノワール」と回答。 → ×
5、ハードリカーは全く飲んだことないもの。あてずっぽで「チナール」と回答。 → ×

残念な結果ではありましたが、まあ仕方ありません。まだ結果発表はされてませんが、まあ×は確実でしょうから。赤2つは勉強しても多分当たらないでしょうが、白2つは当てたかったところ、この辺は大きな反省です。

そもそも今年は、筆記にとおるのが最大の目標で、もうあの勉強をしなくてもく良いのは気が楽です。向こう3年間、1次(筆記試験)は免除ですから。

これから向こう1年間、ひたすらお金かけて飲みまくります。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
ああ合格
やりました! 昨日「日本ソムリエ協会」「呼称:ワインエキスパート試験」に合格できました。

ちょっと勉強すれば受かるだろうと勉強開始が1月、しかし7月中旬になって、恐ろしく傾向が変更そして超超難化が判明。ホント難問・奇問続出の試験で、これじゃクイズ王選手権状態だ。何度ソムリエ協会を恨んだことか。受験生の皆さんは、試験対策に心がボキボキ折れたことでしょう。

自己採点は120問中、
確実に正解だと思う80問
微妙25問
奇問珍問全くわからず15問(捨て問題)
といた感じ。

しかし受かったのはあくまでも1次試験(いわゆる筆記)、これからテイスティングの試験が待ち構えております。
さ~ワイン飲みまくるぞー、2次試験(10月中旬)まで、全ての五感を研ぎ澄まして、ワイン仕様の肉体に変身します。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
ああ試験その後
昨日、資格試験は終了しました。
正月の年頭所感で目標を掲げました。厳しくて、辛くて、長い戦いでした。心はズタズタ・ボキボキに折れてまして、未だ癒えていません。
肝心の出来は、ボーダーギリギリかなあ・・・・。

ベストは尽くしました、もう来年は受験しません。
今年の試験、いろんな受験者からも漏れ伝え聞こえてきますが、まさにクイズ王選手権状態です。あまりにもマニアックすぎる、はっきりいって、今後この資格取得を目指して勉強する気はありません。

これからの人生、ひたすら「飲む」ことに専念することとします。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
勝負の日!
今日はブログでも常々綴っていた、資格試験の日です。
試験は今年からCTB試験という、各自がPCに向かって、コンピューターが無作為に問題を抽出するというものです。
試験は1回か2回かを選べて、高い受験料を支払えば、2回チャンスで受験することができます。ここまで書けば、その筋の方は何の試験かお判りでしょう。
私は今日が、2回受けられるうちの1回目です。

年明けから、我ながら頑張って勉強してきました。きっかけは、子供達に「頑張れば報われるという姿を見せたい」、と思ったからです。という訳で、親父のプライドにかけて、負けられない戦いなのです。

実は6年前にも1回だけ受験したことはあるのですが、その時は数点の差で涙しました。
その時の経験から、「ちょっと頑張ればうかるだろう」と思い立ち始まったのは、甘かった。ここ数年、試験レベルが雲泥の差で難化、あまりにも骨太な試験になったのです。

でも試験は所詮みんな同じ土俵、私にしては珍しく、前向き思考で試験に行ってきます!

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ


プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 45歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-35
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR