fc2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
03 | 2024/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

資本主義の次に来る世界
ドイツの経済人類学者、ジェイソン・ヒッケルという方の著。
15555_convert_20240319090546.jpg

地球規模での環境破壊の話、その原因と指摘する資本主義経済の歴史が結びつけて語られています。資本主義の問題点、脱成長、新しい社会、経済のあり方や考え方を示した本です。
資本主義≠民主主義とし、脱・成長主義の考え方自体は健全と思えました。

資本主義の成り立ちとはどういうことか、そしてなぜ成長を止めねばならないか、それにはどうすべきか、また私達は何を求めるべきか、大変興味深いメッセージでした。

お薦め度は★★★☆☆(星3つ)です。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト



金融腐蝕列島
高杉良の平成9年頃の著。
5555_convert_20240130101052.jpg

若かりし銀行員時代、むさぼるように読みました。まだ若くて、組織の中枢なんて知る余地もないペイペイでしたので、本部の中枢にあり、正義感あふれるこの本の主人公がかっこよくて、キラキラしていましたね。
果たして勤務先銀行は破綻・・・。それから20年の節目に、年末年始にかけて読み返してみました。

大手都銀行・協立銀行の竹中治夫は、突然、本社総務部への異動を命じられる。通称“渉外班”――総会屋対策を担当するポストである。上層部からの特命を帯びた竹中は、心ならずとも不正融資に手を貸してしまう。組織と個人の狭間で葛藤しながらも、ワンマン会長のスキャンダル隠しに加担せざるをえなかった竹中は、会長側近の秘書役と駆け引きし、元大物総会屋や企業舎弟じみた人物との交渉に奔走する。今日の銀行が直面する問題に鋭いメスを入れ、日本中を揺るがせた衝撃の話
Amazonより

不良債権の回収、暴力団の悪質陰険な嫌がらせ、家庭崩壊の危機、小説の中の事象がみんなリアルでなりません。
あのまま銀行に留まっていたら、私の人生はどうなっていたでしょうか? もしかしたら気持ちが病んで、私自身壊れていたかもしれません。家庭崩壊もあったかもしれません。

今は優秀な私の同期が支店長職にあります。仕事でたまに話しますが、ホントみんな優秀で頼もしい方々です。この20年間、冷ややかな世間の目と、組織の中でもまれただけあります。破綻を経験した銀行員、そりゃあ並みじゃないですよ、断言できます。

なにかと厳しい時代ですが、これからも足利銀行を応援していきたいと思います。

お薦め度は★★★★☆(星4つ)です。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
ヨチヨチ父
ヨシタケシンスケさんの著書というか、絵本というカテゴリーです。昨年、宇都宮美術館で展示を鑑賞して以来、興味があります。
子育て期に拝見していたら、また新たな発見があったと思います。でも今見ても、色々と気づきがあります。
598912_convert_20240119090237.jpg

ヨシタケシンスケさん、着眼点が素直というか、素朴というか、ありふれているというか。でも同世代の人間として共感が持てます。育児という舞台では、いまいち主役でない感のある我々お父さんにとっては。

これからお父さんになる世代へのお薦め度は、★★★★☆(星4つ)です。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
大人の流儀
苦難に立ち向かわなければならないとき。人に優しくありたいと思ったとき。どうしようもない力に押し潰されたとき。自分のふがいなさが嫌になったとき。大切な人を失ってしまったとき。とてつもない悲しみに包まれたとき。こんなとき、大人ならどう考え、どう振る舞うのだろう。二十歳で弟、三十五歳で妻・夏目雅子との死別を体験してきた作家が語る、強くやさしく生きる方法――。シリーズ累計140万部の大ベストセラー第一弾。
アマゾンより

先日亡くなられた、伊集院静先生の著です。このシリーズは全部所有していますが、これを機に今一度手に取ってみました。
1588888_convert_20231205084723.jpg

冒頭、大人が人を叱る時の心得として、「理不尽がまかり通るのが世の中だ」ということを、早いうちに身体に叩き込むことだ、と述べておられます。
世の中は理不尽なもんです。それを合理性・正当論ばかりを追求する方々への警鐘、そしてメッセージとして考えさせられます。おじさんはともかく、Z世代の若者に是非読んで欲しいと思います。

巻末に最初で最後と言われている故、夏目雅子さんへの手記があります。これも心にしみます。永久保存版だと思いますよ。
こころよりご冥福をお祈りいたします。

お薦め度は★★★★☆(星4つ)です。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
野心のすすめ
2013年の林真理子先生の著書です。日大アメフト問題で矢面に立っている林理事長ですが、再度手に取ってみました。
41AKOPAqHQL_convert_20231129105223.jpg

「やってしまったことの後悔は日々小さくなるが、やらなかったことの後悔は日々大きくなる」をモットーとする作家・林真理子。中学時代はいじめられっ子、その後もずっと怠け者だった自分が、なぜ強い野心を持つ人間になったのか。全敗した就職試験、どん底時代を経ての鮮烈なデビュー、その後のバッシングを振り返り、野心まる出しだった過去の自分に少し赤面しながらも、“低め安定”の世の中にあえて「野心」の必要性を説く。
Amazonより

この頃は、物欲やステータス欲が非常に強い林先生でしたが、今はどうでしょう? まだまだ野心に燃えているのでしょうか? 
理事長職は大変でしょうが、この野心に燃えていた頃を思い起こして、頑張って欲しいと思いますよ。

お薦め度は★★★☆☆(星3つ)です。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ



プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 51歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR