FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
03 | 2011/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大地震9
先日私のブログで、NHKラジオで「アンパンマンのマーチ」が流れて視聴者の多くが涙したことを書きました。やはり反響は大きかったようです。
私のブログでは再出ですが、以下はアンパンマンの歌詞です

1番
そうだうれしいんだ 生きるよろこび たとえ胸の傷がいたんでも
なんのために生まれて なにをして生きるのか こたえられないなんて そんなのはいやだ!
今を生きることで 熱いこころ燃える だから君はいくんだほほえんで
そうだうれしいんだ 生きるよろこび たとえ胸の傷がいたんでも
ああアンパンマン やさしい君は いけ! みんなの夢まもるため
2番
なにが君のしあわせ なにをしてよろこぶ わからないままおわる そんなのはいやだ!
忘れないで夢を こぼさないで涙 だから君はとぶんだどこまでも
そうだ おそれないで みんなのために 愛と勇気だけがともだちさ
ああアンパンマン やさしい君は いけ! みんなの夢まもるため
時ははやくすぎる 光る星は消える だから君はいくんだ ほほえんで
そうだうれしいんだ 生きるよろこび たとえどんな敵があいてでも
ああアンパンマン やさしい君は いけ! みんなの夢まもるため

テレビで流れているのは、2番の歌詞です。良く我々が耳にするのは1番ではなく2番ということです。理由は不明ですが、2番の歌詞方が子供用アニメの主題歌として良かったということでしょうか。
注目したいのは、この歌詞の作詞はやなせたかし氏本人です。この歌詞にどんな思いが込められているのでしょう? 実はこの歌詞は、正義の味方アンパンマンのことを歌っているように思えるが、本当はやなせ氏が弟さんについて書いた歌詞なのだという節があるようです。やなせ氏の弟は海軍の特攻隊員で、22歳の時に特攻し、戦死しました。そんな弟への想いをこめて、このような歌詞になったのかもしれません。
作者のやなせ氏はアンパンマンというアニメのテーマは、「傷つくことを覚悟しなくては正義は行えないということと、献身と自己犠牲です。」と語ったことがあるそうです。日本を守るために死んだ弟さんの生まれ変わりが、正義の味方アンパンマンだったのかもしれません。
特攻隊として亡くなった弟さんへの想いと、この歌詞を重ね合わせるとまた涙が出てきます・・・。
スポンサーサイト





プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 47歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR