FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
03 | 2011/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

地盤が弱いと住めない!?
日本各所で大地震の被害が深刻化していますが、首都圏それも東京駅からすぐ近くの千葉県浦安市の液状化は深刻ですね。
浦安市は市域の3/4近くが液状化しているとのことです。そもそもディズニーランド周辺の広大な埋め立て地は千葉県が所有していて、約40万坪を住宅地として売り出す予定でしたが、地盤が弱い地域なので買い手がつかず、県がオリエンタルランドに泣きついて買い取ってもらったとのことです。オリエンタルランドは京成電鉄や三井不動産に住宅用地として転売しました。結果浦安は高級住宅地として生まれ変わりました。でも現在ではこの有様です。誰が責任とるのでしょうか? でも当のディズニーランドの敷地は液状化の影響は全くなしです。地盤が軟弱なのを知っていたので、強固に地盤改良を行ったからです。
地盤が固い地域として知られているのが田園調布、大正時代に売り出されて全く売れなかったのですが、関東大震災で被害が少なくて、田園調布は地震に強いというクチコミで人気が出たという節があるようです。
我が家は昨年建て替え工事を行いましたが、地盤が弱い地域とのことで地盤改良工事を行いました。古い文献や地図等で調べてみると、ちょうど我が家の底地は、宇都宮城の外堀付近の上にあることが判明しました。尚、公図では現存しない青地(水路の跡)が近接してあります。地盤改良の費用は、重量鉄骨3階建てなら180万円、軽量鉄骨3階建てなら80万円と言われました(結局軽量鉄骨住宅にしました)。今思えば地盤改良の費用はばかになりませんでしたが、がっちり地盤強化しておいたので安心して住むことが出来ています。
災害への対策は地域によって異なるし、現実論住む地域も選べない事情があるでしょう。やはり地盤補強そして建物の耐震補強が大道のようです。
*以上は週刊文春の最新号の記事を参考にしています。


スポンサーサイト





プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 47歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR