fc2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
04 | 2011/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

田んぼの不動産鑑定
農地(田んぼ)の不動産鑑定評価を行っています。今まさに田植えの時期で、ゴム長はいて畔を歩いて、実査してきました。蛙の鳴き声もあいまって、のどかで良いものです。
不動産鑑定評価基準では「農地の鑑定評価は、比準価格を標準とし、収益価格を参考として決定するものとする」となってます。
農地の収益価格? ここは頭を悩ませます。
まず農地の純収益の問題、基本的に農作物から得られた売上から費用を引いたものですが、問題は費用です。農機具費や肥料代等はある程度わかるのですが、問題は労働費、だいたい「さんちゃん農業」で、家族で営んでいる場合が多いので、労働費なんてあいまいなのです。これをどう考慮するかは悩ましいです。でもしっかりとした費用の概念です。尚、家族に対する労働の対価と、農業経営者の(自分への)報酬は別ものと考えるので、これも考慮する必要があるでしょう。
もっと悩ましいのは還元利回りの査定です。オフィスとか店舗とかならある程度、経験的に相場感はあるのですが、田んぼの還元利回りと言われても、正直ぴんときません。公共用地の取得に伴う損失補償基準では、4パーセントが標準とされており、一応の目安にはなりますが、やはりきちんとした説明が必要でしょう
こういった感じでいろいろと難しい点はあるのですが、ここは不動産鑑定士の腕の見せどころです。ちゃんと還元利回りの査定も済ませ、説得力ある説明が既に出来あがってます。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 管理業務主任者のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト





プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 51歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR