fc2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
05 | 2011/06 | 07
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

のだめカンタービレ最終楽章
2週に分けて前編と後編を家族で見ました。
前編は,指揮者の「千秋」(玉木宏)を中心に作られており、
のだめカンタービレ 最終楽章 前編 [Blu-ray]のだめカンタービレ 最終楽章 前編 [Blu-ray]
(2010/06/04)
上野樹里

商品詳細を見る

後編は,ピアニスト「のだめ」(上野樹里)を中心に映画が作られています。
のだめカンタービレ 最終楽章 後編 [Blu-ray]のだめカンタービレ 最終楽章 後編 [Blu-ray]
(2010/10/08)
上野樹里、玉木宏 他

商品詳細を見る

後編ではラベルの「ピアノ協奏曲ト長調」とショパンの「ピアノ協奏曲第1番」が,その映画の演奏の多くを占めています。
最近ピアンのレッスンの調子が上がらない長女が、少しでも楽しめればと思って見せましたが、予想に反して、娘はもちろんのこと、大人も楽しめました。娘はのだめちゃんワールドに食い入っておりましたが、のだめと江(ごう)が同一人物だということを、全く信じていません。上野樹里の演技力はある意味すごいです。
一番印象的な場面は、やはりショパンの「ピアノ協奏曲第1番」をのだめが演奏し、完全燃焼するところ。とある投票でショパンの好きな曲ベスト10と言うのをやっていましたが、投票で選ばれた1位が、「別れの曲」でもなく「革命のエチュード」でもなく「幻想即興曲」でもない、「ピアノ協奏曲第1番」だったいう話がある、玄人好みの曲です(ど素人の私は全く知りませんでした)。
最近気になるのが、「ランラン」なる中国人ピアニストです。クラシック音楽界のタイガー・ウッズ"と呼ばれ、得意とするレパートリーは、チャイコフスキーやショパン、ラフマニノフ等があるようです。映画での、のだめの吹き替え?(弾き替え)はこのランランです。
ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番ショパン:ピアノ協奏曲第1番&第2番
(2008/10/29)
ラン・ラン

商品詳細を見る

ランランの演奏と重ねて、のだめを見るとまた違った見方ができると思います。

スポンサーサイト





プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 51歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR