fc2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
01 | 2012/02 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

不動産鑑定士試験新制度のその後
平成23年度の論文式合格者は117名で、平成21年124名→平成22年106名→117名と推移しています。年間100人ちょっとしか世に不動産鑑定士という資格者が誕生しないわけですから、それはそれはニッチな業界なわけです。
それにしても優秀な人材確保そして、資格取得の裾野を増やすといった当初の目的は達成というか進んでいるのでしょか?
旧試験制度と新試験制度の一番大きな違いは、新試験制度においては実務経験が不要ということです。私は旧試験制度にて不動産鑑定士になった人間ですが、最低2年間(多くの人は3年)という実務経験を積む期間は、それはそれは辛かったです。家族を抱えながら安月給でひたすら、実務に没頭する。そんな下積み生活時代の反骨精神があったからこそ、今となればその経験がなにかと役にたっています。
でも今の試験制度は実務経験不要というルートもあるので、指定された大学にて過程を終了すれば資格は取得できるのです。新試験制度は、それはそれは難しい試験なので、それを勝ち抜いてきた人を卑下するつもりは全くありません。間違いなく優秀な方々です。新試験の合格率だったら、私は受験自体あきらめていたでしょう。
でも大学で学んでもそれは所詮練習、無理難題も時にはに言ってくる依頼者と対峙する、ガチンコの現場は違います。
新試験制度開始から数年、そろそろ新試験にて合格した方々が世に多く出てくることでしょう。そんな方々とのお手合わせ?を楽しみにしています。
スポンサーサイト





プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 51歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR