FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
04 | 2012/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

栃木の原野商法
原野商法とは原野や山林などの価値の無い土地を、あたかも価値があるように騙して売りつける悪徳な商法ことをいいますが、特に1960年代ら1980年代にかけて横行しました。それが過去の遺産かと思いきや、那須塩原市のホームページにて原野商法に関する注意喚起がなされています。
→ 那須塩原市のHP
私は様々なケースの調査で那須塩原市の原野や山林にも多々出向くのですが、なんでこんなに高い価格で購入したのかなあと疑問に思う事案も少なくはありません。
先日も東京の会社からの依頼の調査で、那須塩原市のとある住宅(原野?)の調査に出向きました。事前に資料が提示されていたのですが、嫌な予感が・・・。公図はしっかりとしており道路や区画割は整然としているのですが、住宅地図へのプロットは曖昧で、場所がなんだかはっきりしませんし、写真もありません。
購入額と思われる先方の提示価格は、坪6万円くらいで、その辺の別荘地としてはやや高いかなあといった水準です。でも住所からするに、その地域は住宅や別荘の集積はないと思われ、そんなに価格水準も高くないと思われます。
とにもかくにも現地に行って見ないと話にならないので、現地調査に出かけました。
現地に行ってみると(やっとの思いで到着してみると)、やはりただの平地林でした・・・。道路は未舗装のがたがた道路で形状がかろうじてありますが、うっそうと生茂った深い深い雑木林で宅地化は非常に難しいです。勿論上水道なんて引込困難。近くは牛の放牧場で匂いもちょっと気になります。周りに全く家は無いので雪でも降ったら、誰も雪かきはせず、ひたすら侵入も困難です。
これが原野商法だと断定するわけではありませんが、おそらく現地を見ないで購入したことは間違いないと思います。
あたり前ですが、現地を見て購入するというのが基本です! 欲を言えば夏のハイシーズンと冬のオフシーズンの両方見ると良いです。新緑のこのシーズンは爽やかで、田舎生活のイメージも広がるのですが、冬の生活はホント厳しいです。日当たり悪い平地林の中の宅地なんて、へたれの私では近づきたくもありません
仮に現地に出向く機会が無いという方は、あけぼの不動産鑑定にご相談下さい。現地に出向いての出張査定もいたしますし、地番をおっしゃって下されば、おおよその地域の状況(ただの原野なのか、別荘が張り付いて位いるのか)といったことは答えできると思います。勿論電話相談は無料です。
→ ブログの過去の原野商法の記事



プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 48歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR