FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
04 | 2012/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

不動産鑑定の役所調査
不動産鑑定では役所調査は必須です。
役所調査と一口に言いますが、この役所というのは非常に範囲が広いです。市役所本庁、土木事務所(県)、上下水道局、ガス局(ガス会社)、文化会館(埋蔵文化財)等と広範囲にわたり、一か所で済むことの方が珍しいです。従って調査にあたってはどこで何を知らべらればよいのか、ルートづくりするのが重要です。市町村合併なんかしていると、水道は本庁だけど下水道は支局とかいう具合で、あっちいったりこっちいったりなんてことになります。
昨日は栃木市の旧大平町の調査だったのですが、水道は旧大平庁舎、下水道は水道局、道路は旧大平庁舎、都市計画関係は本庁とあっち行ったり、こっち行ったりでホント泣き入るのです。
役所調査に入るものとして、図書館もかなりの頻度で訪れます。なぜ図書館に行くのかと思うかもしれませんが、不動産鑑定にあたっては、土壌汚染の調査義務があって、過去の地歴を調べなくてはならないのです。過去の住宅地図は、インターネットで取得するサービスもありますが、費用が高いのと時間がかかるので、古いゼンリンの住宅地図を倉庫から引っ張り出してもらったり、航空写真を閲覧したりして、該当箇所に何があったのか調べるのです。図書館が空いている日なのかどうかも、事前のルートづくりで大切なのです。
スポンサーサイト





プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 48歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR