fc2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
08 | 2012/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

相続対策は不動産評価対策
年間114万人が死去する中で、相続税がかかったケースは約5万件と言われており、全体の5%にも満たない計算です。お金持ち=相続問題というイメージ、一般市民の方々は関係ないと思うのは無理のない話ですが、それは単に、相続税をおさめるかどうかの問題で、遺産分割の問題は、誰でも生じうるのです。
いわずもがな相続財産の中で一番比重の大きいのは不動産でしょう。相続税はかかるほどでなくても、相続の際にもめるケースは多くあります(というか、こっちの方がもめるケースは多い気がします)。
これまで何度も遺産分割でもめるケースを目の当たりにしてきました。大体もめるのは不動産と僅かに金融資産しかない場合です。
例えば3000万円の不動産と100万円程度の貯金しか相続財産がない場合、どうやって遺産を分けますか? 長女は親と同居しているためこの不動産に住み続けたい。でも次女も半分の遺産は欲しいといった場合、単純に言えば長女は次女に1500万円程度の現金を支払わなくてはならないのでしょうか? 代償金に満てる額の現金を持ち合わせている人はそういません。
相続税の価値は3000万円でも1000万円でしか売れないかもしれません。路線価通りに売却できるなんて誰も考えないでしょう。相続税の評価額と売買される市場価格は乖離するのが通例です。相続税評価額も不動産鑑定してみると、大きく増減する可能性があります。
こういった場合、事前にどのように遺産分割するのかを協議をしておく必要があるのですが、不動産鑑定士に不動産の相続税評価額、そして実際にはいくらくらいで売れるのか、といったことを聞いておくのが非常に有用です。持っていた方が得なのか? それとも売却に適した時期なのか? 難しい問題です。
気になる方はあけぼの不動産鑑定にご連絡ください。様々な相続対策のサービスを提供しており、税理士さん等とも密接に連携しています。簡単なアドバイスは無料でいたしますよ。 
スポンサーサイト





プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 51歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR