fc2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
08 | 2012/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

日本大沈没
藤巻健史氏の最新刊です。
日本大沈没日本大沈没
(2012/08/24)
藤巻 健史

商品詳細を見る

近い将来、健史&幸夫の両氏とのお付き合いがあるため、お二人の著書を過去にも遡って読んでいます。
最新刊の藤巻健史氏の特徴的な主張を超ざっくり言い表すなら、「日本の財政はいずれ破綻する」、「ハイパーインフレは起きる」「最終的に信頼できる投資先はアメリカ」ということでしょう。これだけ聞くと、かなりサディスティックな主張をする極端な人物と捉えられかねませんが、本人は至って真面目でして、主張には前著からも引き続いて一貫性があります。
「日本国債は国内消化がほとんどだから、ギリシアとは根本的に違う」というよくある議論も根本的に間違いであると主張していまして、私もこの点には賛同します。大体このグローバルな世界の中で、自国の国民が90%以上その国の国債を買い占めているんなんてこと自体、異常なマーケットであって、市場原理が働いていない脆弱な市場の証拠だと思います(藤巻氏もほぼ同様の主張です)。
日本はいずれ破綻する、韓国やギリシアのようなになる、戦後のようなインフレが起きる、社会は大混乱が起きる・・・。ひたすら暗い話が続きますが、ちゃんと最後には、それまでの日本人がするべき備え、そして日本復活のシナリオを主張して締めくくっています。
この議論が現実となるかどうかと言ったら、私は実現性は低いと思います。何パーセントくらいで起こるのか? そんなのはわかりません。ただ可能性は低いがおきる可能性も否定しないということです。
原発事故だって絶対起きないといって起きてしまったわけですから、万が一の可能性があるなら我々は備えをしなければなりません。
これを読んでみて、ドル建て外貨預金でもしようかなとちょっと本気で考えた、資産の自己防衛能力に乏しい私でした。
スポンサーサイト





プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 51歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR