fc2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
08 | 2012/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

地価公示の鑑定評価書が開示
私がよく話題にする「地価公示」、なんだろうと思われる方も多いでしょうが、おおざっぱな概要についていえば、
「地価公示法に基づいて、国土交通省土地鑑定委員会が、適正な地価の形成に寄与するために、毎年1月1日時点における標準地の正常な価格を3月に公示する」というものです。
目的は、
・一般の土地の取引価格に対して指標を与える
・不動産鑑定の規準となる
・公共事業用地の取得価格算定の規準となる
・土地の相続税評価及び固定資産税評価についての基準となる
といったところです。
地価公示法では、不動産鑑定士について、公区域内の土地については、鑑定評価(一般鑑定)を行う場合には、公示価格を規準とすることが義務づけられています。つまり不動産鑑定評価において、この地価公示の評価が全ての根本であり、価格決定の総本山で、これを無視した評価は一切許されない、重要なものなのです。
この地価公示の評価書が来年度から開示されるのです。
→ 国土交通省のHP
「地価公示の鑑定評価書のうち職業専門家としての知見を活かした価値判断である「市場の特性」、「鑑定評価額の決定の理由」等を開示すれば、公示価格決定の考え方が正確に理解でき、より精度の高い一般鑑定を行うことができる」、とお上はおっしゃるのです。
世間に開示されるというのは、相当なプレッシャーです。作業も今年は気持ち的に異なります。開示されないから適当、開示されるからきちんとやるというわけでは決してありませんが、やはりネットで簡単に見られる前提というのは、当方としては相当なプレッシャーです。
でもこの「開示」を好機と捉えて、不動産鑑定の社会的意義が高まって、我々の仕事を理解してくれる人が、一人でも増えることを願ってやみません。
スポンサーサイト





プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 51歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR