fc2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
08 | 2013/09 | 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
私は特段村上春樹氏が好きな訳ではありませんが、話題本なのでとりあえずはおさえで読んでおきます。先日ブックオフで安くなっているのを発見し購入。
色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年
(2013/04/12)
村上 春樹

商品詳細を見る

村上春樹はほぼ全部読んでいると思いますが、なんか「ノルウェーの森」を読んだ時と同じような殺伐としたというか、何がこの小説は言いたいのだろうといった腑に落ちないような感覚。年を重ねても私が未熟なのではなくて、村上ワールドが私の理解できないところにあるのだと勝手に再認識しています。読後にもやもや感が残るのは、私だけでは無い筈です。

この小説のテーマを私なりに解釈するなら、「色彩を持たないつくるがカラフルなつくるになっていく過程とその意味」です。自分探しの旅に出るつくるですが、過去そして現在の自分との対峙、彼はどんな意味を見出すのでしょうか。そして結論は・・・。
1Q84の天吾と青豆の繋がりもそうでしたが、それ以上につくると旧友5人組の繋がりはこの小説において重要な部分な筈ですが、ここも理解しがたいです、うーん村上春樹は難しい・・・。まあ1Q84ほど長編ではないので、精神的ダメージは少なくてすむと思いますよ。
読んだ方は是非酒でも飲みながら、感想を言いっこをしましょう。
お薦め度は★★★☆☆(星3つ)です。
評価は低いですが、村上作品は多分今後も全作品、彼が死ぬまで読み続けると思います。村上ワールドにちょっとでも足を踏み入れられることができるかどうか、自分への挑戦でもあるからです。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 管理業務主任者のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト





プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 51歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR