FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
01 | 2015/02 | 03
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ピケティと「r>g」
トマ・ピケティ「21世紀の資本」は、まだ2月ですが、今年世界一番の大ベストセラーにきっとなることでしょう。
21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る

しかし本屋さんで山積みになっている同書の値段をみて尻込みする人も多数でしょう、5,940円・・・。
とりあえず私は「週刊ダイヤモンド」で予習しました。
週刊ダイヤモンド 2015年2/14号 [雑誌]週刊ダイヤモンド 2015年2/14号 [雑誌]
(2015/02/09)
ダイヤモンド社

商品詳細を見る

キーワードはなんといっても「r>g」、良くメディアで見かけますよね。要するにこの本の核心は、資本収益率(r)が経済成長率(g)を常に上回ることを、膨大なデータを基に実証したことにあります。素人的な乱暴な言い方ですが、頑張って労働するよりも、資本を多く持ってこれを運用した方が富を増やしやすいということです。

私たちが大学生の頃は、マルクスが言ったように「経済成長しなければ、資本主義は終わる」と考えられていましたが、ピケティが示した膨大な過去のデータからは、経済成長しなくても、資本は増殖し続けて、資本主義は続いていくというのです。
日本でいう資本とは株式とか不動産でしょうが、真面目に働くよりも、資本家の方が所得を増やしやすいのです。そんな傾向わかるような感じがします。今の日本において、これが富の格差の拡大になるという議論になるのでしょう。

私からのお薦めですが、いきなり(高価な)原著を購入して、気合い勇んで読み解こうというのは、大卒レベルの方は止めた方が無難だと思います。私も一応商学部でマクロ経済はしっかり勉強しましたが、いかんせん頭が硬直化しているもので・・・。
ピケティ指南書のようなものがたくさん巷に出ていますので、まずこれに当たって色々な学者の主張を横断的に見てみると良いでしょう。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト





プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 46歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-35
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR