FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
06 | 2019/07 | 08
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Aではない君と
薬丸岳(やくまるがく)氏の著書
71SrgCGsGwL_convert_20190702142307.jpg

勤務中の吉永のもとに警察がやってきた。元妻が引き取った息子の翼が死体遺棄容疑で逮捕されたという。しかし翼は弁護士に何も話さない。吉永は少年法十条に保護者自らが弁護士に代わって話を聞ける『付添人制度』があることを知る。生活が混乱を極めるなか真相を探る吉永に、刻一刻と少年審判の日が迫る。

自分の子どもが未成年で、同級生殺害の加害者になったら・・・。父親からの目線で話が進みます。殺人の動機はわからないけど、自分の息子が犯人であるという重~い展開です。本の表紙の絵からして、まず既に切ないです。

罪を背負う自分の子供を支えて共に生きて、償いの人生を歩んでいけるのか。仮にこんな立場に陥ったら、はっきり言って私には自信がありません。一体自分だったら何を伝え、何が出来るのか。色々なことを考えてしまう、極めて重い作品です。

私は人間として、他人様に誇れるような立派なもんではありません。親としての覚悟を改めて心に刻み、戒めの本としてこれを手元に置いておこうと思っています。そして今、息子に正面から向き合わないと後悔するかもしれません。

最後に、殺人者は極刑に処すべきだ。親は子の罪の責任を負うべきだ。周囲は変調に気づくべきだ。こんな風に自分の子供が人を殺してしまってもそう言えますか?

年頃の息子がいらっしゃる親御さんへ、全ての親に読んで欲しい1冊です。
お薦め度は久しぶり、文句なしの★★★★★(星5つ)です。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト





プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 47歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-35
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR