FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
04 | 2020/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

物流施設の鑑定評価
とある栃木県内の、物流施設の不動産鑑定を行っています。
物流施設と一口に言っても、荷物を保管する昔ながらの倉庫から、梱包や流通加工なども行う先進的な大型施設まであり、バラエティに富んでいます。ここであまり詳細は語りませんが、時勢に乗りまして、非常に高稼働率、高収益の施設です。
今後も安定したキャッシュフローが見込め、物件の運営コストや借入金の返済も当面は全く問題なさそうです。

EC市場の拡大は今回の依頼主さんには追い風でしょうが、そればかりでもありません。荷主企業のEC化が更に進むと、増床移転や立地の見直し等、撤退リスクも潜んでいます。

そんな中で収益還元法(DCF法)を中心として、鑑定評価額を決定しました。
リートでは物流施設のNOI利回りは低下傾向でありましたが、今般のコロナ影響は、物流不動産市場にどのような影響を及ぼすでしょうか?
評価にあたっては、数年先までの先行き見通しをつけなければならず、難しい判断となりました。

最後に、2019年1月以降の事業年度から、国際会計基準及び米国会計基準においては、リース取引をオンバランス化する新会計基準がスタートしています。新基準ではリース料を、資産・負債両建てでオンバランスするため、自己資本比率は悪化します。日本でも本格導入されると、貸借によるオフバランス化のメリットが薄れるため、賃借から保有へとシフトするテナントも発生するかもしれません。

業界をとりまく環境は日々変化しています。諸々の影響を、見極めなければなりません。毎日が勉強です。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト





プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 47歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR