宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
栃木県全域で、企業や資産家の方々を対象に顧問不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
04 | 2018/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

水戸藩らーめん
引き続き「茨城シリーズ」が進行しているのですが、昨日は茨城県鑑定士協会さんに、取引事例の閲覧へ。
毎度のことですが、システムがネットで繋がっているのに、栃木県以外の事例はその県の協会事務局に行かなければならないというシステム、どうにかならないものでしょか?
1事例1,620円の単価あげてもらっても良いから、自宅のPCで済ませたいです。

お昼ご飯は、鑑定士協会の事務局ビルのすぐ対面にある「金龍菜館」さんへ。
P6290011_convert_20150630160446.jpg
ここで「水戸藩らーめん」を食しました。
いまから約300年前、日本に伝来し、黄門さまの愛称で知られる水戸光圀公が初めて食べたとされているラーメン。それを忠実に再現し、現代人の味覚に合わせたご当地ラーメンが「水戸藩らーめん」なのです。
麺にレンコン粉を練りこむのと、
P6290010_convert_20150630160428.jpg
写真の通り「五辛」(ニラ、ラッキョウ、ネギ、ニンニク、ショウガ)という薬味を添えるのが特徴です。
「金龍菜館」さんから、水戸藩らーめんの歴史がはじまったと言っても過言ではありません。江戸時代の史実に基づき、高級食材の中華ハムからとったスープは極上です。
これを食しながら、水戸黄門様に思いをはせてはいかがでしょう?

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト

コメント
水戸藩らーめん
水戸藩らーめんってこんなにおいしそうなんですね。

中華ハムからとったスープとか本当最高ですね。

うらやましいです
[2015/07/07 01:35] URL | らーめん大好き #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akebonokantei.blog119.fc2.com/tb.php/1039-f72f93d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 45歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-35
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR