FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

土地交換の不動産鑑定評価
土地の交換に関する不動産鑑定評価を行っています。
社屋の土地は個人、建物は法人、個人の居宅は法人所有。まあ田舎の中小企業では、よくあるケースです。今般の御依頼者は、十数年前のバブル期に取得した土地がそのまま(高い)簿価で決算書に計上されております。
世代交代の時期を見据えて、法人の資産と個人の資産を明確に区分・整理して、適正な資産評価をし直そうというものです。

「固定資産税の交換特例」の適用を勿論視野に入れて評価しますが、この適用を受けるにあたって大概論点となるのはただ一つ、「それぞれの資産の時価の差額が、高いほうの時価の20%以内であること」という要件です。
交換資産のいずれか高い方の20%以内、の判断を誤ると、特例の適用要件を満たさず、税務署から否認されるリスクがあります。特に、親族間・法人とその役員間、同族会社の法人と代表者個人間の交換の場合等には税務上厳しくチェックされる傾向があるので、鑑定評価は慎重に行わなければなりません。

関係者間で所有が混在している不動産について、各関係人が単独で利用処分できるように、固定資産の交換の特例を用いて移し、単独所有としておくことは有効です。
そして、関係者間や親子間・親族間といった、特別な利害関係者間での交換となるため、不動産鑑定評価により適正な時価水準での等価交換であることを、税務署に対して証明しておくことが有効なのです。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akebonokantei.blog119.fc2.com/tb.php/1221-3dc1c6f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 48歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR