FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

マンハッタンの不動産事情
マンハッタンの不動産事情を視察してきました。
NYのマンハッタンは、言わずもがな大都会ですが、意外と新しいビルは少ないです。東京では良くみかける、このようなビル建設、NYでは意外と少ないです。
IMG_1473_convert_20170525103032.jpg
まあ歴史的背景とかビルの耐久性、地震の有無等も関係あるでしょう。

特に、グランドセントラル駅周辺、ミッドタウン・イーストでは、1930年代にクライスラービルが完成して以降、その高さ319mに届くような新たな超高層ビルの建設は皆無で、さらに築年50年以上のビルが80%以上、最近20年間に新築されたビルは5%未満と老朽化が深刻化しています。
そんな中、ミッドタウンの再開発はNY市の長年の課題でした。
前のブルームバーグ市長の時に、NY市へ空中権の対価を支払えば、容積割増が受けられるという特例を設けましたが、空中権価格が著しく高騰、土地価格を上回るという逆転現象が起き、ビル所有者や関連業界から猛烈な反対攻勢がかかり、結果案は頓挫したという経緯があります。

そんな中、現在工事が進捗中の超高層オフィス「One Vanderbilt」の完成予想図がこれです。
1_convert_20170525103047.jpg
NY最大の窓と天井の高さを誇るオフィススぺース。
3_convert_20170525103056.png
空中権売買に失敗したNY市は、インフラ整備への貢献を条件として、容積率ボーナスを与えるという、新しい策を講じたのです。

開発に伴うインフラ整備の動向に注目するとともに、新しい観光スポットとしてのミッドタウンに、また訪れたいものです。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akebonokantei.blog119.fc2.com/tb.php/1402-0dfafe19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 48歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR