宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
栃木県全域で、企業や資産家の方々を対象に顧問不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
04 | 2018/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ホームインスペクションについて
中古住宅の取引増加に伴い、専門家が建物の劣化状況等を調べる「建物状況調査」、いわゆる「インスペクション」の需要が増加しています。
今年の4月1日からは、宅建業法の改正に伴い、宅建業者は、売主や買主に「インスペクションを実施するかどうかを確認する」ことが義務付けられています。
みなさん、あまり知らないでしょ~。法律は守らなければなりませんよ。

まだまだ件数は少ないですが、「やってみようかな」というお客さんも、徐々に増えてきている感があります。
私は「NPO法人日本ホームインスペクターズ協会」の認定会員です。
不動産鑑定業務の付随業務として、インスペクション業務に携わり、そして普及に努めています。

昨日は、パートナーのホームインスペクターの方と、ある宇都宮市内の中古住宅のインスペクションを実施してきました。
不動産鑑定の建物価値判断は、ある意味大概で、構造や築年で、ある程度割り切ってしまうことがあることも、否定できません。
しかしインスペクションの場合は、売り主側の瑕疵担保責任等のデリケートな部分にストレートに関係するので、調査項目は多岐に渡ります。
一般的なインスペクションにおいては、「点検口からの目視」を示していますが、今回は普段見えないような、軒下や、屋根裏にも突入させていただきました。
IMG_3314_convert_20180508091604.jpg
IMG_3302_convert_20180508091550.jpg
インスペクション業務は、不動産鑑定としての建物価値判定業務とは大きく異なります。当方はインスペクション業務と不動産鑑定業務を融合して取り組んでます。
通常の劣化状況の説明のみならず、今後のリフォーム費用、価値劣化、現実的な利用可能年数等を、中立性を保ちながら、丁寧にお伝えします。

そういった意味では、極めて身近な価値判断であって、今後もこのような需要は、益々増えていく筈です。
・どのくらいリフォーム費用をかけるのがベストなのか?
・建物を長持ちさせるには、どのような事をするのが、効果的か?
・リフォームすると、どのくらい不動産の価値が向上するのか?
・そもそもこの中古物件、買う価値あるの? 高くないかなあ?
・どのくらいの価格で売却すれば良いかなあ?
こんな疑問を不動産鑑定士とホームインスペクターの資格を持っている、当方が中立的・客観的に丁寧にご説明いたします。
ご興味ある方は、ご気軽にお問合せください。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akebonokantei.blog119.fc2.com/tb.php/1589-2d7e1015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 45歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-35
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR