FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
01 | 2021/02 | 03
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

うなぎでワインが飲めますか?
昨日は土用の丑の日。我が家も世間並みにウナギを食しましたが、本当に高い! 我々が子供の頃ってウナギはこんなに高級なものだったのでしょうか? 自分で稼ぐようになって今日のウナギ価格の高騰を、身を以て感じております。
そもそも土用の丑の日に世間のみんなは、ウナギを食べるのでしょうか? 冬至にかぼちゃを食べない人だっているだろうし、大みそかに年越し蕎麦を食べない人だっているでしょう。皆さんは昨日どうされましたか?
1. 鰻屋や割烹にて食べる。焼きあがるまでにビールともに、白焼きそして肝焼き等をつまみつつ、勿論並ではなくて特上をオーダー。
2. スーパーで国産鰻を買ってくる。
3. スーパーで中国産鰻を買ってくる。
4. 食べない。
どれに当てはまりますか?
1. を選んだ方。あなたは間違いなくセレブです。安心して下さい。本当に贅沢だと思います。本当に理想です。仮に家族4人で行けば、1万円では収まらないでしょう。
2. を選んだ方。十分立派です。子供に誇れる親です。店で食べるのとは、かなり味は落ちますが、値段結構バカになりません。下手すれば店で食べるのと対して変わりません
3. を選んだ方。中国産だって言いじゃないですか。正直味なんかわかりません。すきやとかコンビニのうな丼弁当、まずいという人、私には信じられません。
4. を選んだ方。本当に賢い方です。大体、バレンタインとかといっしょで、販売促進のあおりでしかありません。一番安上がりです。開き直ってから揚げとか、とんかつなど精のつきそうなものたくさんあるでしょう。日にちをずらして食べるというのも一案です。
我が家の鰻は、宅配で前もって頼んでおいた真空パックの国産もの。
P7210007_convert_20110722075929.jpg
1~4にはあてはまりませんが、十分美味しいです。しかし小1の息子はあまりおいしくないとか、皮が気持ち悪いとか、本当にぶっ飛ばしです・・・。
食事にお酒は付き物! ビールとか日本酒とかが一般的でしょうが、ここは敢えて赤ワイン。かの田崎真也氏も鰻とワインとのマリアージュを提案しておられます。
うなぎでワインが飲めますか?―そば、てんぷら、チョコレートまでのワイン相性術 (角川oneテーマ21)うなぎでワインが飲めますか?―そば、てんぷら、チョコレートまでのワイン相性術 (角川oneテーマ21)
(2006/01)
田崎 真也

商品詳細を見る

同書は鰻に限らず、韓国料理や中華、日本蕎麦とのワインの相性も語っており、私は辞書のように何度も見ている本です。
鰻とワインについては、
「タレの甘みを引き立てるためには、酸や渋みを強く感じるものよりも、ふくよかなボリューム感を感じるものが良く、かつ醤油の焼けた匂いに合うのは、やや熟成した赤ワインの持つヨード的香りや、枯葉の湿ったような、植物の発酵したような香りを持つタイプ。そしてうなぎのような土の香りにも合う、オリエンタルなスパイスのような印象を兼ね備えたワイン」
を提案されてます。具体的にはブルゴーニュのピノノワールを使った、熟成ボリューム感のあるワインです。
別にブルゴーニュの高い赤ワインでなくても、赤ワインと鰻、結構いけます。
なかなか宇都宮市では、鰻とワインを合わせてくれるお店は思いつきません。自宅での鰻も良いものです。

スポンサーサイト




コメント
うなぎ
ご無沙汰しております。
ちなみに私は 4. です。
鰻は大好きですが、土用の丑の日にいただくことはありません。
空いている鰻屋さんで、白焼きでぬる燗をちびちびやるのが至福ですな。

そうそう、鰻とワインといえば、前に、銀座のフレンチの名店Le Manoir D'HASTINGS(マノアール・ダスティン)で、名物の鰻料理をいただきながら、Chateau Haut Brion (ヴィンテージは失念)を開けたことがあります。
フランスでは郷土料理で意外と鰻を使うそうで、全く違和感がなかった覚えがありますよ。
[2011/07/22 10:33] URL | 小熊 #mQop/nM. [ 編集 ]

Re: うなぎ
田崎信也氏は山梨で蕎麦を食して、蕎麦湯の代わりに甲州ワインを入れて飲んだら、おしいかったと言ってますうーんマニアックだ。今度宇都宮で、地蕎麦にココファームワイナリー(足利)でもためしてみますか?
[2011/07/22 11:37] URL | あけぼの不動産鑑定  #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akebonokantei.blog119.fc2.com/tb.php/164-b5cf3125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 48歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR