FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
02 | 2021/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

相続税が大変だ!
民主党政権はとうとう相続税の増税に踏み切りました。
最高税率はなんと現行の50%から55%へ、基礎控除も5000万円+1000×法定相続人数が3000万円+600万円×法定相続人数へと大幅減少! 資産家の方々はこれはだまってはおれません。やはり節税対策は必要不可欠でしょう。
節税の王道は、単純に言えば資産を減らすか、控除を増やすかです。資産を減らす方法としては、生前に贈与するとか現金資産を不動産に替える等が挙げられますが、これらは今更言わなくてもといった感じで、結構みんな知っている事でしょう
ここで紹介するのは、「相続時精算課税」というものです。超かみ砕いて言うならば、相続財産を生前に渡した分の内、2500万円までは非課税にするという制度です。金額だけでいうと一般の贈与が110万円なのに対し、この制度は2500万円なので非常にお得に感じます。ただいろいろと制約はあり、利用対象者が限定され、一度利用すると従来の贈与は利用不可となります。
注目点は、今回の税制改正で利用対象者が孫もオーケーになったのです。
栃木県の田舎あたりにアパートを持っているなんていう人は、この制度の活用を検討してみる余地はおおいにあると思います。例えば固定資産税評価額3000万円のアパートを所有しているとします。相続税評価額は借地権割合が控除されて、2100万円程度になります。このアパートを贈与された孫は評価額が2500万円以下なので、納税する必要はありません。仮に親がアパートを所有し続ければ、勿論賃料収入もあがるので親の資産は増加しますが、孫に渡してしまえば、孫が賃料収入を得られ大助かりです。アパートの評価額が3000万円前後の方は、一度検討されると良いでしょう。
最後に、相続の相談は税理士さんだけではありません。不動産鑑定士も不動産に関する相続相談には活用してください。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akebonokantei.blog119.fc2.com/tb.php/19-1c77245a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 48歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR