FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
02 | 2021/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

水戸黄門最終回
泣く子も黙る水戸黄門が今年12月いよいよ最終回を迎えます。今回は本当の終了で、もう二度と放送されません。超ど定番の時代劇、TBSによると終了理由は「時代の流れ」とのことです。そういえば私も成人してからというもの水戸黄門は、見たことがありません。小さい時にはちょっと見ていた頃もある気がしますが、そんなに熱心に見ていた記憶もありません。現在に至っては、由美かおるの入浴シーンは200回を超え(2009年)、助さんが東幹久、格さんは的場浩司と時代の流れを感じざるを得ません。私も助さん、格さんに近い年齢になってしまったのです。
→ 水戸黄門の番組ホームページ
私は、歴史ものは小説も映画も大好きですが、なぜか水戸黄門は見ません。考えてみると、ストーリーが基本的に毎回同じというのが、私にとってはまんねりなのです。単純な勧善懲悪が、安心して見られて良いのだという意見は多いですが、私は時代劇ならではの繊細な人間の描写や先がどうなるかわからない、はらはら感に重きを置きます。
これから高齢化社会、60歳以上の年輩の方は増加傾向なのに、視聴率は1ケタの時もあるそうです。
時代の流れといえばそれまでですが、本当にそれだけでしょうか。価値観の多様化、ライフスタイルの変化、スポンサー企業の意向等いろいろな問題があるような気がします。じいちゃん、ばあちゃんを含めた家族みんなでちゃぶ台を囲んで、夜8時からの水戸黄門を見るという昭和の光景も今年限りです。
週明けには、家族で改めて水戸黄門を見てみようと思います。なにか感じるものがあるのでしょうか?
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akebonokantei.blog119.fc2.com/tb.php/192-4df9e015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 48歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR