fc2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
03 | 2024/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

ああかんぽの宿売却
日本郵政グループは、全国33か所の宿泊施設「かんぽの宿」を全て売却すると発表しました。
今回は32施設で計88億円とのことです。

かんぽの宿の売却云々といえば2008年、当時あった70施設を109億円でオリックスに売却すると発表しましたが、認可権限を持つ鳩山総務大臣が「安すぎる」として頓挫しました。
不動産鑑定業界でも評価に伴って、不動産鑑定士・不動産鑑定業者に対し、懲戒処分が実施されました。不動産鑑定士サイドが、依頼者(郵政公社)からの価格引き下げ要請に応じて価格を変更したということでした。業界が揺れる大事件です。
不動産鑑定士が値下げ要請に応じて、価格を変更するということに弁解の余地はないのですが、鳩山大臣の「安すぎる」というご発言の「相場観」が正しいのか、間違っているのかは、正直わかりませんし、検証手段もありません。

今回は一括売却で88億円ですか・・・、これは安くないのですかね? 1単純に割り算して1施設当たりの単価は、鳩山さんの時と比べてアップとなりましたが、それでも1施設2.7億円。これでも当初の贅を尽くしての建設費からすれば、相当安い筈。
そもそも民営化以降、かんぽの宿は赤字を垂れ流してきました。新型コロナウイルス感染症の影響は今後も未知数ですし、現在時点でホテル事業新規参入は、買い手からすれば、結構な冒険ですよね。

赤字の施設を纏めて一括購入すれば(ましてや今回は継続雇用が条件ですから)、購入額は安くなる筈です。
積算価格はともかく、収益還元して2億円以上の評価がでる(黒字想定)施設って、今の世の中、かなりの優良物件ですよ。

不動産鑑定士は今回こそ「安い理由」をきちんと説明する責任があります。

事務所のホームページ →栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akebonokantei.blog119.fc2.com/tb.php/2242-650e5623
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 51歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR