FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
02 | 2021/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ノルウェイの森
私があの赤と緑の2冊組の単行本を手にしたのは20年近く前、多分高校生の頃だったと思います。舞台は1967年の安保闘争まっただ中、初版発行は1987年、そして2010年にやっと映画化。いろいろな羽陽曲折があったはずです。多分実質的に村上作品の初の映画化だと思います。週末のTSUTAYAの100円セールにて借りてきました。
ノルウェイの森 [Blu-ray]ノルウェイの森 [Blu-ray]
(2011/10/26)
松山ケンイチ、菊地凛子 他

商品詳細を見る

俗に村上作品は映像化が難しいといわれていますが、ノルウェイも例にもれずこんなに時が経ちました。独特の世界観そして文学作品として完成されているだけに、映像化は難しいでしょう。でもやっと今般、トラン・アン・ユンというヴェトナムに生まれてフランスに亡命した監督により映画化となりました。
監督コメント:「ノルウェイの森」は、青春の満たされない渇望、過激な主張、死の選択、大人に向かう道程など、誰もがたどる人生の経験を描いた作品です。原作は力強く繊細であり、激しさと優雅さが混沌としていて、官能的かつ詩情に溢れています。つまり、映画化するための数多くの幅広い題材を内包しているのです。私はこの作品を映画化したいと直感したことが、原作の素晴らしさと豊かさの正当な評価に繋がるであろうと信じています。
ストーリーはおおよそ原作通り(完全に忘れていたので、文庫をなめるように読み返しました)、独特のエロスを忠実?に表現されています。
感想としては、私にとってこの作品、面白い面白くないなんて問題ではないのです。村上作品が映画になったということに意義があるのです。最後に、松山ケンイチも良いけど、相手役の菊池凜子の雰囲気は圧倒されました。良いキャストで原作の雰囲気に合っているなあと思うのでした。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akebonokantei.blog119.fc2.com/tb.php/262-1d142911
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 48歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR