FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
02 | 2021/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

別荘地の市況
東日本大震災以降、栃木県内の別荘地の市況はどのような状況なのでしょうか? ちょうど今頃、平成23年夏以降の取引事例が不動産鑑定士にフィードバックされる頃合です。あくまでも個人的な印象と、守秘義務の関係もあるので、だいそれたこれは申し上げられませんが、思ったよりも売れているなあといった印象をもっています。栃木県北部は宇都宮とかと比較して放射線量は高いし、景気先行き間も不透明なので、別荘といった嗜好性の高い物件は需要が厳しいと考えていました。
ただ昔と違うのは、投資や行く末の資産保有のために購入するのではなくて、実需で購入していると思われる事案が多いだろうということです。事例調査に行ってみると、実際に建物建築中だった事例を何軒も見ました。いづれも管理が良く、コミュニティーが確立されており、温泉等付加価値がついた別荘地が売れ筋です。坪5万円くらいだと、総額的にも手を出しやすいでしょうか。
子供だとやはり放射能がどうしても気になるのですが、主たる需要者である団塊世代はそれほど気にならないのかもしれません。
最後に別荘購入のポイントをひとつ。それは冬に現地内覧するということです。夏はオンシーズンで涼しいし、人も多く、緑も生い茂っていて、活気があります。きっとみんなが思い描くような別荘ライフを送れるでしょう。でも冬の寒さは非常に厳しいです。人が全くいなくなり、道路もろくに除雪されないといった別荘地もあります。都会から来れば冬の凍結した道路の運転も恐怖でしょう。温泉付のお宅も憧れるでしょうが、週1回程度、スーパー銭湯とか日帰り温泉でも行った方が安くつくかもしれません。温泉も沸かし湯かもしれません。
PC140002_convert_20111215073416.jpg
冬の別荘地、人がまばらで寂しい調査中の雑感でした。
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akebonokantei.blog119.fc2.com/tb.php/266-83f617a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 48歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR