FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
02 | 2021/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

隣地のタケノコが自分の敷地内に
知り合いの土地のお話ですが、お隣さんの竹林から根を伸ばしたタケノコが、自宅の庭にひょっこり出てきたとのこと。これは勝手に食べてしまってよいのでしょうかと相談を受けました。
根の越境する場合の規定について民法233条2項は、
「隣地の竹木の根が彊界線を踰えるとき之を裁取することを得」
と規定しており、つまり根が境界線を越えてきた場合には、その越境部分に関して竹木の所有者の承諾なしに切ることができるとされています。
よく、隣家の柿の木の枝が越境してもその柿の実は勝手に取れないが、竹林から越境して生えてきたタケノコは、勝手に取ってもよいとされるのは、上記規定によるものです。
尚、隣の家の柿の木の枝が塀を越えてきた場合は、自分の敷地内だからと言って勝手に枝を折ったり、柿を採ったりすることはできません。この場合、お隣さんに言って、飛び出ている枝を取り除いてもらわければならないのです。個々の事案についてはいろいろな見解があるようですが、おおざっぱにはこんな感じです。つまり、枝は切っちゃだめだけど根っこは良い、という事ですね。法律って難しいですね。
Aさんこんな回答でよろしいでしょうか?
そもそもタケノコがひょっこり自宅庭に出てきてラッキーと思うのか、うっとうしいと思うのか、あなたならどちらですか?
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akebonokantei.blog119.fc2.com/tb.php/458-a731c01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 48歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR