FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
02 | 2021/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

苦役列車
先日購入した文藝春秋に掲載されている「きことは」読みました。
きことわきことわ
(2011/01/26)
朝吹 真理子

商品詳細を見る

過去から現在へと時空を越えた展開でちょっととまどいましたが、語感やリズムが心地よく、呼んでいてふわふわした感じがする不思議な作風です。育ちの良さというか、天性の素質のようなものを感じます。まだ若い彼女なので、今度は長編の恋愛物とかにも期待したいです。
自己満足度★★★★☆(星四つ)

ついでといっては大変失礼ですが、同時に芥川賞を受賞した西村賢健太氏の「苦役列車」も読みました。
苦役列車苦役列車
(2011/01/26)
西村 賢太

商品詳細を見る

題名からは現代版蟹工船かな?と思わせますが、全然違います。私小説というジャンルで、どこまでがフィクションなのか? 全て作者自身の事をつづっているような気がしてしまいます。インタビューでも「9割以上本当です」、「中卒で逮捕歴があることが我が財産」とおしゃってます。日雇い労働者が集う、湾岸の冷凍倉庫にて話は展開するのですが、私も学生時代冷凍倉庫で日雇いバイトしていたことがあるので、つい自分に投影してしまいましたが、当時は私は大学生、どらちかというと主人公と対極の学生「日下部」といった感じで見られていたことでしょう。非常にあくが強い作風なので、若い女性の感想を是非聞きたいです(アマゾンのレビューとか見るといろいろな感想が寄せられていておもしろいです)。
自己満足度★★★☆☆(星三つ)
個人的にはこの2人の誌上対談とか見てみたいです。似ても似つかわないこの対照的な2人の芥川賞作家、まともにかみあうとは思えません。今後の両者の作品に期待いたします。

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akebonokantei.blog119.fc2.com/tb.php/48-d7d0bd5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 48歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR