FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
02 | 2021/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

栃木県内の中古住宅市場
景気低迷が続くなか、栃木県内の中古住宅市場が堅調との記事が報じられていました。
→ 下野新聞の記事
この不景気の折に、堅調なのかなあといった印象を受けたのですが、とりわけトヨタウッドユーホームは販売棟数が前年同期比の1.5倍とのこと。
消費税前の駆け込み需要が顕在化しているのでしょうか、とにかく消費者のニーズは確実に多様化していると感じます。
国土交通省は少子高齢化に伴う、住宅のミスマッチ解消に向けて、中古住宅市場の規模を2020年までに倍増する計画を目標に掲げていますが、本当にこれは急務の課題です。
全住宅の流通量に占める中古住宅戸数はアメリカやイギリスが70%から80%なのに対し、日本は僅か13%台と低水準であると、上記の記事は指摘しています。つまり日本の中古住宅はほとんど市場に出回らず、そのまま放置されるか、取り壊されるのかしてしまうのです。
不動産鑑定の世界でも、年数の経った木造建物は、一律ゼロ評価としがちです。年数が経てばどうせ取り壊されるのだからといった前提だからでしょう。しかしながら昭和築のものと違って、これから多く出回るであろう平成築のものは、程度の良いものが多いです。ちょっと直せば十分住めます、評価ゼロなんて勿体ない勿体ない・・・。
中古住宅を評価するにあたっては、これからは不動産鑑定士の目線も考えなくてはいけません。そして中古住宅の価値判断については、新たな視点で向き合わなければならないと思います。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 管理業務主任者のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akebonokantei.blog119.fc2.com/tb.php/491-21fae634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 48歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR