fc2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
03 | 2024/04 | 05
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

英国王のスピーチ
今年のアカデミー賞受賞作、「英国王のスピーチ」見てまいりました。
公式サイト→英国王のスピーチ
以下はgoo映画の引用です。
ジョージ6 世(コリン・ファース)は、幼い頃から吃音というコンプレックスを抱えていたため、英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)の次男という華々しい生い立ちでありながら、人前に出ることを嫌う内気な性格となり、いつも自分に自信が持てないでいた。厳格な父はそんな息子を許さず、様々な式典のスピーチを容赦なく命じる。何人もの言語聴覚士を訪ねるが一向に改善しない。ある日、スピーチ矯正の専門家・ライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れていく。1936 年、ジョージ5世が亡くなり長男のエドワード8 世(ガイ・ピアース)が即位する。そんな中、かねてからアメリカ人で離婚暦のあるウォリス・シンプソンと交際していたエドワードが王位か恋かの選択を迫られる。彼は恋を選び、ジョージは望まぬ座に就くが、大切な王位継承評議会のスピーチで大失敗。だがジョージはライオネルの助けを借り、戴冠式のスピーチは成功に終わる。しかし、本当の王になるための真の試練はこれからだった。ヒトラーの率いるナチスドイツとの開戦直前、不安に揺れる国民は王の言葉を待ち望んでいた。王は国民の心をひとつにするため、世紀のスピーチに挑む……。
以上
主演のコリンファースは、これでアカデミーの主演男優賞をものにしますが、吃音の演技は演技ということを感じさせない名演で、誰も主演男優賞を否定しないと思います。
この映画を見て思うことは、英国王室というのは一見華やかな世界ですが、その王族も大きな苦悩を抱えているのだなあということ。主人公のジョージ6世は、なかば無理矢理王位に就くわけですが、その苦悩は計り知れないものがあります。折しもヒトラードイツと戦争する直前の話ですよ。兄が女と駆け落ちですよ。そんな中、戦争やヒトラーに対して不安で不安でしょうがない大群衆の中で、吃音の王がスピーチ・・・ あーこれ以上は言えません、思い出すと泣けてくる。
今も昔も王室内に女性問題はあるのだということもわかりました。ダイアナ妃、チャールズ皇太子も女性問題で、王室をさんざん騒がせました。息子のウィリアム王子もいろいろ大変だったと思います。こんな王室内部の苦悩がかいま見られるこの映画を見ると、今春のロイヤルウエディングもまた違った目で見られると思います。きっとこの映画を見たイギリス国民は、心から2人を祝福することでしょう!
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akebonokantei.blog119.fc2.com/tb.php/51-eaea19b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 51歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR