FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
02 | 2021/03 | 04
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

工業団地内の不動産鑑定
現在、栃木県内のとある工業団地内の中古工場の不動産鑑定をしています。
栃木県内には多くの工業団地がありますが、近年、選別化の傾向は著しく、特に郡部の立地が劣る工業団地は分譲から何年も経っているのに、売れ残り多数なんてケースが多く見られます。
今回の案件でも、工業団地内の土地は多くが売れ残っており、仕方なく販売主は大幅に販売価格の値下げ断行をしたのですが、それでも需要増加に結びついていないという所です。
安ければ売れるか、というとそうではないという点において事態が深刻なのです。
法人の資産評価の洗い直し及び系列間の売買のための評価なのですが、購入当時の不動産の簿価は現在と比較して非常に高く、時価との乖離は非常に大きいものとなっていました。
工業地の土地の評価というのは難しいです。
・まずは取引(工場地の需要)自体が非常に少ない。
・値崩れ状態で正常な価格帯の把握自体が困難である。
・売り急ぎ・買い進み等の特殊事情を含むケースが多い等々。
そんなことを踏まえて結果、現在の固定資産税評価を下回るかなり安めの価格査定をせざるを得ませんでした。
需要と供給で価格は決定さえるもの、需要が乏しければ、つまりなかなか売れないと判断されれば、安く査定せざるを得ません。
工業地の場合総額も大ききので、簿価と時価の乖離が非常に大きいというケースはかなりあると思います。
工場経営者の方、自社の資産価値大きく目減りしていませんか? 適正な時価の把握が必要な時期です。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 管理業務主任者のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akebonokantei.blog119.fc2.com/tb.php/522-70e0b2f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 48歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR