FC2ブログ
宇都宮市明保野町の不動産鑑定士
営業範囲は日本全国、どこでもまいります。不動産鑑定士として活動しています。内容は日々を綴ったゆるーいブログです。
04 | 2021/05 | 06
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

開発想定図は完璧だった!
開発法とは、「マンション等又は細区分した宅地の販売総額を現時点に割り戻した額から、建物の建築費及び発注者が直接負担すべき通常の付帯費用、又は土地の造成費及び発注者が直接負担すべき通常の付帯費用を現時点に割り戻した額を、それぞれ控除して求める手法」です。

つまり大きい土地の場合には、立体的にマンションの建築を想定したり、宅地分譲を想定したりするのです。

この際、「開発想定図」といって、実際の区画割や道路の位置の図面を作成して、不動産鑑定評価書に添付するのです。一部の大きな会社は外部部門に委託したり、外注したりもするようですが、ほとんどは不動産鑑定士がこの「開発想定図」を独自に作成すると思います。

昨年に栃木県内の大規模地の鑑定評価をしましたが、先日通りかかったら、とあるデベロッパーにより分譲されていました。嬉しかったのは、自分が開発想定した通りに、実際に事業化されていたのです。今般は区画数や面積は勿論、公園の位置そして売り出し価格もほぼ私の想定とおり、我ながら完璧だ!

不動産鑑定において、「正しい価格」というのは難しい問題で、100人鑑定評価すれば100通りの答えがあります。正しい価格を査定するというのは永遠のテーマです。全ての不動産鑑定士は「正しい価格」を査定したいと日々悩み、研鑽を重ねる訳ですが、今般のケースでは、私の鑑定評価が「正しい」と証明された瞬間だと、自己満足に浸っています。

事務所のホームページ → 栃木県宇都宮市の不動産鑑定 マンション管理士 土地区画整理士のことならあけぼの不動産へ
スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://akebonokantei.blog119.fc2.com/tb.php/879-8aca7d31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

あけぼの不動産鑑定                                        吉澤光彦

Author:あけぼの不動産鑑定  吉澤光彦
平成22年9月1日開業 48歳(既婚)
〒320-0845
栃木県宇都宮市明保野町6-34
明保野ロイヤルパレス202
TEL 028-678-4693
FAX 028-678-4694

メールフォーム

事務所への直接のお問い合わせは、下記のフォームより、お願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR